2018-11

スポンサーリンク
社会の課題

アノーカを救った知恵

2018年11月30日友引 何回注意しても直らない。 いくら言っても分からない。 親が子にする躾けとは異なり、成人したオトナ同士がやりとりする指導や注意の場面においてこんな時どうするか。 どなりつけたり、手を出そうも...
個人のテーマ

上達の秘訣・脱力宣言

2018年11月29日先勝 上達する秘訣。それは「力を抜く」こと。つまり、チカラを使わないことだ。 トライアスロンで思い知った。スイムのクロールは腕力が要らない。 力めばむしろ疲労を早め、心配負荷が高くなる。いかに脱力する...
世界の議題

世界に類を見ない悪法

2018年11月28日赤口 「隣組」とは第二次世界大戦時の日本の最末端の地域組織のことをいう。 国民統制を目的に作られ、町内会や部落会の下部組織に位置する。 「防空壕」には横穴と縦穴の2種類あり、縦穴は隣組が掘らされていた...
地球の救済

さよならプラスチック

2018年11月27日大安 世紀の発明品と言われるプラスチックの退場がいよいよ近づいてきているようだ。 守るべきはプラスチックのレジ袋か、それとも地球か。シンプルな問いである。 いずれプラごみが海にいる魚の全重量を上回ると...
個人のテーマ

命の炎を燃やす生き方

2018年11月26日仏滅 ここ数年身近な人の訃報を知ることが増えてきた。 命には必ず終わりがやってくる。まったくもって例外はない。 そんな当たり前のことも日々の生活の中でうっすらとぼやけてくる。 喜怒哀楽が人生を彩...
個人のテーマ

密かな楽しみ鑑賞遊戯

2018年11月25日先負 作品に惹き込まれて遂にはその世界に自分が存在しているかの状態を味わったことが幾度とある。 この身が浮くような不思議な感覚こそ文化・芸能・音楽を鑑賞する醍醐味なのかもしれない。 達筆な墨で書かれた...
家族地域の問題

天国の恩師へ贈る旋律

2018年11月24日友引 かつて出会い関わった大人たちの中で私にとって恩師と呼べる人がただ一人いる。 埼玉の大宮で過ごした少年時代、ピアノを教えてくれた先生である。 小学校転校、中学入学、高校進学、と環境が変わるたびお稽...
個人のテーマ

品格示すコトバづかい

2018年11月23日先勝 美しい言葉に醜い言葉。心温まる言葉に、耳を疑うような下品な言葉まで。 言葉は使う人の意図や心の内を表す化身のようなもの。甘美な想いを乗せたり、叱咤激励の気持ちを込めたり、とそれはまさに言霊。だからこそ...
社会の課題

別れのベル虚しく鳴る

2018年11月22日赤口 歩きスマホ、よそ見運転、駆け込み乗車。毎日必ず目にする光景。 これらの行為は事故に繋がる危険性がある、と何度聞いても止められぬのは何故か。 都内沿線でJR東日本がこんな試みを始めたことをご存知だ...
個人のテーマ

富士見平小屋の語らい

2018年11月21日大安 「山で亡くなるのは一番ダサイ」。山小屋を営む友人が語ってたことをふと思い出す。 山では体力、胆力、集中力がいる。装備、計画に問題がないか入念に点検する。 予期せぬ事故は起こりうる。万全だとしても...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました