いま世界で起きていること

世界の議題
スポンサーリンク

2019年9月29日先負

朝起きて、顔を洗って、歯を磨いて、コンタクトレンズを装着する。

洗濯物を片付け、トイレ掃除を済ませてからブログを書いたり、写経をしたりする。

その後、朝食を摂り、着替えて、朝に出すゴミをまとめる。

そして、部屋の照明を消して、「行ってきます」と家を出る。

電車の中で読む新聞を、最寄り駅のキオスクまたは駅前のコンビニで調達する。

とまあ平日の朝は概ねこのような流れが私のルーティンだ。

玄関の扉を開いて外へ出ると、平和で穏やかな空気が身を包む。

肌にまとわりつくような湿気を多く含む空気だったり、ひんやり肌に心地良い空気だったり、と外に出た瞬間に、その日の空気診断をする。

このような朝を日々迎えられることは、とてつもなく幸せで有難いことだと思う。

同じ朝、同じ太陽、同じ一日。

いま世界では何が起きているか?

先月中旬のこと。

海を越え遠く離れた異国の地での出来事を知って、怒りと哀しみに震え絶望に明け暮れた朝があった。

以下、新聞記事からの要旨抜粋。

 

アフガニスタンの首都カブールで開かれた結婚式場で自爆テロが発生し、63人が犠牲になった。このテロについてイスラム国が犯行声明を出している。幸せと笑顔に包まれるはずの結婚式。ウェディングドレスに身を包んだ愛娘の亡骸は棺の中へ。新婦の父親は泣き叫びながらその棺を運んだ。遺族らがシャベルで穴を掘った。

 

平和で安全な社会に身を置いていると、「明日」が当たり前のように来るということを疑わない。

いまこの瞬間にも同じ地球上で、紛争、テロ、貧困、疫病、難民、餓死、拉致、麻薬、監禁、がはびこっている。

 

知ること。感じること。考えること。想像すること。行動すること。

 

このような事は学校では教えてくれないし、ましてや職場でなんか絶対に学べるものではない。

視座を高く持ち、自ら知る努力をすること。日々感謝して一日の生を全うすること。

このような思いを胸に秘め暮らしていると同じ朝でもだんだん違った朝に見えてくる。

このマディブログを1年通して書き続けたことで、このような思いを抱くようになった。

マディブログありがとう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました